消えた「健康本の世界」のリニューアルバージョン


by netsociety

ハワイ州消費者保護局サイト内のハワイ州法446E章

ハワイ州消費者保護局サイト内のハワイ州法446E章 非認定学位授与機関から抄訳
ハワイ州法446E章 非認定学位授与機関


446E-1 定義
446E-1.5 助言委員会
446E-1.6 例外
446E-1.7 管理者の権限と義務
446E-2 開示
446E-3 制裁
446E-4 手続きのサービス
446E-5 禁止される行為

446E-1 定義
本章においては:
「学位」とは、「準学士」「学士」「修士」「博士」といった肩書、称号、又は高等教育レベルの学術的若しくは職業的プログラムを修了したことを示す、若しくは示すと一般的に思われる、称号、標章、呼称、一連の文字、単語、象徴を、受領者に与える高等教育の信任をいう。
「学位授与機関」とは、以下の(1)~(3)に当たる、学校、アカデミー、研究所、準単科大学、単科大学、総合大学、機関、個人、組合、会社、団体、信託、協会、若しくはそれらの組み合わせをいう。
(1)学位につながる高等教育のプログラムやコースを提供し、
(2)「カレッジ」、「アカデミー」、「研究所」、「機関」、「ユニバーシティ」など、その組織若しくは個人が主として高等教育レベルの学生の教育に従事していると思わせる用語を名称の中に使っており、かつ
(3)そのサービスに対して料金を取っている。
「管理者」とは、商業及び消費者関連の管理者をいう。
「従業員」とは、一週間に20時間以上、時間給若しくは月給ベースで雇われている個人をいう。
「事務所」とは、非認定機関や役員若しくは管理者が、専ら非認定機関の使用のために、借りている、又借りしている、レンタルしている、若しくは所有している建築物内のスペースをいう。但し、賃貸契約、又借り契約、レンタル契約、譲渡契約の書面による証拠を要する。郵便転送サービスや郵便箱レンタルの契約は含まない。
「存在」とは、コース、プログラム、学位の授与や、キャンパスの維持、ハワイ州内の経営上、会社上の、若しくはその他の住所をいう。
「学生」とは、非認定機関が提供する教育コースに就学した、若しくは就学を求める者をいう。「非認定機関」とは、米国教育省長官にリストされた全米的に認識された認定機関のどこからも認定を受けていない、又は認定の候補になっていない、学位授与機関をいう。

446E-1.5 助言委員会
305H章により設立されたハワイ州高等教育委員会が、本章の要件に関して必要とされる管理者への資源となる。

446E-1.6 例外
以下のタイプの学校や教育コースには、本章を適用しない。
(1)会社、企業、個人がその従業員の訓練のために行う学校や教育プログラム
(2)労働組合が組合員や組合加入希望者に対して行う見習い、その他の訓練プログラム
(3)学位授与につながらない教育コース
(4)職業、ビジネス、農業団体・組合がそのメンバーやメンバーの従業員に提供するセミナー、再教育コースや教育プログラム
(5)公立学区若しくはその組み合わせが行う教育コース
(6)304、305章に従って学位を授与する大学
(7)ハワイ大学理事会の管轄権のもとに設立された法人
(8)メーカーがその製品の購入者や購入しそうな人に対して、製品を使用する技能や知識を与えるために提供する学校、教育コースや訓練コース
(9)宗教組織が専らそのメンバーへの宗教教育として行う学校及び教育プログラム
(10)教育省若しくは不動産委員会から許可を得た学位を授与しない高等教育機関
(11)446E-5(b) と (c) の場合を除いて、米国教育省又はその後継当局が認識した認定機関から認定を受けた学校

446E-1.7 管理者の権限と義務
本章に規定された機能、権限、義務を果たすについて、管理者は91章に沿った規則を採用することができる。

446E-2 開示
(a)非認定機関は、すべてのカタログ、広告、教育契約の中で、当機関は米国教育省長官にリストされた全米的に認識された認定機関のどこからも認定を受けていない、という事実を開示すること。その開示は、カタログ、広告、教育契約の中の非認定機関の名称を除く他の文章と同等若しくはそれ以上に大きい文字サイズにし、読者の注意を相応に引きつけるような格好で提示すること。もし、カタログ、広告、教育契約の中に、どんな格好であれ認定に関する他の情報、又は米国教育省長官によって全米的に認識された認定機関以外の機関による認定に関する他の情報を含む場合、ここで求めている開示を情報の載っているすべてのページ上で繰り返すこと。情報を電子的に提示する場合、開示は情報の直前若しくは直後に載せること。開示は以下のようにすること。

米国教育省長官によって
認識された
認定機関から
(学位授与機関の名称)は認定を受けていません
注記:米国においては、資格取得には認定大学からの学位が要件とされることが多い。非認定大学から認定大学へコースや学位を移そうとしても認められないかもしれない。雇用主が雇用の前提として認定大学からの学位を求めることもありえる。

(b)非認定機関の広告が、当機関と関連のない個人や法人が発行する定期誌に載せる広告であった場合、(a)で求めている開示は「米国教育省長官によって認識された認定機関から認定を受けていません」と簡略化して良い。この開示の文字サイズは、広告中の他の文章と同等若しくはそれ以上に大きくなければならない。
(c)本章に従うすべての非認定機関は、学生の入学、コース、授業料、入学許可率の真実で正確な記録を取ること。これらの記録は5年間保持すること。これらの記録やその他の情報を管理者が要求、要請した場合、それらを管理者に示すこと。

446E-3 制裁
本章の規定を破る者は、480-2の規定にある不公正若しくは詐欺的行為、活動を行ったものとみなされる。

446E-4 手続きのサービス
(a)ハワイ州に存在を持つ非認定機関は、機関に代わって手続きのサービスを受ける権限を持つ代理人をハワイ州内に指名し、継続的に維持し、管理者に指定された格好で代理人の名前、住所、電話番号を管理者に伝えること。指名された代理人は、非認定機関にサービスされるべく法律で要求若しくは許可されている、すべての手続き、告知、要求のサービスにつき非認定機関の代理人とする。
(b)非認定機関が手続きのサービスを受ける代理人をハワイ州内に指名、維持していない場合や手続きのサービスを受ける代理人が理にかなった範囲で調べてもその住所に見つからない場合には、その非認定機関への手続きのサービスは、管理者の記録に載っている最近の住所で非認定機関宛に受領証を要求する登録若しくは証明郵便をもってなされたことにできる。
(c)登録若しくは証明郵便によるサービスは、以下の内最も早い時期に、(b)の元で有効とされる:
(1)非認定機関が手続き、告知、要求を受けた日付
(2)非認定機関に代わってサインされていれば、受領証上の日付
(3)後払いで正しい住所宛であれば、郵便を預けて5日後の日付
(d)他の格好で行われる法律により提供される手続き、告知、要求を受ける権利に、本節は影響を与えない。

446E-5 禁止される行為
(a)どの非認定機関も、その活動がハワイ州の許可、認可、規制を受けていると示したり、示唆したりしてはならない。非認定機関から管理者が文書を受領することが、管理者がその提出を適正と認めた証拠と解釈されてはならない。
(b)米国司法協会から認定を受けていない機関は、法学博士(J.D.)、法学修士(LL.M.)、その他相当する学位を発行してはならない。
(c)医学教育連絡委員会から認定を受けていない機関は、医学博士(M.D.)、その他相当する学位を発行してはならない。
(d)ハワイ州内に事務所を持ち、少なくとも一人ハワイ州内に居住する従業員がおり、教育カリキュラムの一部であるコース要件を果たすためにその運営の各学年に、少なくとも25人がハワイ州内で就学しているのでなければ、非認定機関は学位を発行してはならない。
(e)本章のすべての要件に沿っているのでなければ、ハワイ州内で若しくはハワイ州内から運営する、又はハワイ州内に存在を有する、非認定機関は、学生から若しくは学生に代わって、授業料やその他の料金を受け取ってはならない。
(f)非認定機関は、どのカタログ、広告、教育契約の書面の中でも、将来認定を受けるべく申請中と記してはならない。

(健康本の世界より引用)
[PR]
by netsociety | 2009-05-03 19:31 | ハワイ州法446E