消えた「健康本の世界」のリニューアルバージョン


by netsociety

オレゴン州学位公認局学生支援委員会による非認定大学リスト

《khon注:http://web.archive.org/web/20080117013838/http://www.osac.state.or.us/oda/unaccredited.html より抄訳
このようなメールをいただきましたので、2004年4月19日時点から2004年7月1日時点へアップデート致しました。
また、このようなメールをいただきました。このリストは2004年7月1日更新版に基づいており、最新版ではありませんので、ご注意下さい。最新版は上記の原典に当たっていただきますようお願いいたします。》

その学位をオレゴン州で使用することが学位公認局により認可されている非認定大学リスト
学位公認局による認可は、その学位が免許機関や雇用主から受け入れられることを意味しない。閉鎖されたり、合併された学校からの学位は、学位を取得した当時米国教育局によって認識された認定機関からの認定を得た大学からのものである場合は、オレゴン州内で資格証明書に使用することは合法である。

機関名 管轄地 備考
Southern California University for Professional Studies カリフォルニア州 心理学博士のみ
University for Humanistic Studies カリフォルニア州
William Carey International University カリフォルニア州
Gutenberg College オレゴン州
Pacific Bible College オレゴン州
Pacific Evangelical School of Ministry オレゴン州
Process Work Center of Portland オレゴン州
Salem Bible College オレゴン州
Dispensational Theological Seminary オレゴン州
Pacific Evangelical School of Ministry オレゴン州
Bob Jones University サウス・キャロライナ州
Western Institute for Social Research カリフォルニア州

注:University for Humanistic Studies はカリフォルニア州に二つの主要キャンパスを持っていた。Redding のキャンパスは1997年3月31日に閉鎖され、Solana Beach のキャンパスは1999年5月に閉鎖された。閉鎖日までに発行された学位はオレゴン州内で有効である。

以下にリストされた標準以下の学校のうち、いくつかからの学位は他州では合法である場合もある。もしあなたがオレゴン州内に居住も勤務もしていないのなら、これらの学位の合法性について、あなたの州の高等教育許可当局に確認のこと。オレゴン州に隣接する州については以下の通り。

カリフォルニア州:http://web.archive.org/web/20080117013838/http://www.dca.ca.gov/bppve
ワシントン州:http://web.archive.org/web/20080117013838/http://www.hecb.wa.gov/autheval/daa/daaindex.asp
アイダホ州:Randy Thompson (メールアドレス rthompson@osbe.state.id.us)にコンタクトを
ネバダ州:David Perlman (メールアドレス dperlman@cpe.state.nv.us)にコンタクトを

ミシガン州の受け入れられない学校のリスト:http://web.archive.org/web/20080117013838/http://www.michigan.gov/documents/Non-accreditedSchools_78090_7.pdf

オレゴン州内で違法な学位
違法な学位提供者のタイプはオレゴン州法により分類されている。これらの提供者からの学位は全て、オレゴン州内で使用することは違法であり、そのような学位の使用は刑事訴追を受けたり民事上の罰金を受ける結果となりうる。注:標準以下の学校と卒業証明書製造所の定義はOAR 583-050から、外国の提供者と状態不明な提供者はORS 348.609に基づく分類。

分類の根拠
分類は、ウェブサイト更新時にオレゴン州学位公認局に入手可能な最良の情報に基づいている。自らが誤った分類を受けていると考える米国の機関は、OAR 583-050-0031に規定された手順に従いオレゴン州学位公認局の評価を求めることができる。

自らが誤った分類を受けていると考える外国の機関は、オレゴン州学位公認局に自らの地位の証拠を提出することができる。証拠には、米国の認定(accreditation)と等価な外国政府からの認可を得ていることの証明を含む。そうした証明は最低でも、その学校の認可申請の写し、認可の基となった評価の写し、評価者の名前、その学校からの学位は当該国では有効である旨の国家教育当局からの陳述を含んでいる必要がある。そうした申し込みをする場合には、400ドルの評価料を添えること。

Substandard School(標準以下の学校)
“標準以下の学校”とは、学位の取得に通常要求される学業のタイプや水準を要求せずに、学位と称する資格証明書を提供する非認定の法人をいう。非認定の法人は以下の特徴の一つでも当てはまれば、標準以下の学校とする。
(a) 学生に相当量の学業を要求せずに学位を発行する
(b) 認定大学から適当な学位を得た職員に提出され、評価される大学レベルの学業を要求せずに、学生の人生経験や地位のみに基づいて学位を発行する
(c) 単位が与えられる学業の少なくとも80%以上が適当な大学レベルの学業であることを要求せずに、学位を発行する
(d) 要求される単位の20%以上を学生の人生経験に基づいて付与して、学位を発行する
(e) 単位の20%以上を非認定大学からの移転(トランスファー)でまかない、学位を発行する。但し、移転元の非認定大学が学位公認局から認可を得ている場合はこの限りでない
(f) 単位が与えられる学業の少なくとも80%以上が、学生に発行される学位よりも一段上の認定された学位または学位公認局が認可した大学からの学位、もしくは適当な専門学位や博士号を持つ職員に評価されることなしに、学位を発行する
(g) クォーターの単位当たり少なくとも30時間の学業(実験や実地などクラスの内外での時間を蓄積して含む)(セメスター(学期)の単位当たりでは45時間)を要求せずに学位を発行する。CLEP、Advanced PlacementやNew York Regentsのような、学位公認局が認可する全国一律の大学レベルの試験の適当なスコアに対し単位を付与することは標準を満たす

Diploma Mills(ディプロマ・ミル 卒業証明書製造所)
“Diploma Mills(ディプロマ・ミル 卒業証明書製造所)”もしくは“Degree Mills(ディグリー・ミル 学位製造所)”とは、以下の条件のどれか一つにあたる非認定学校をいう。
(a) 学生による学業をなんら要求せずに学位を発行する
(b) 標準的な機関からの適当な学位を有する職員に提出され、評価される大学レベルの学業を要求せずに、学生の人生経験や地位のみに基づいて学位を発行する
(c) 要求される単位の50%以上を学生の人生経験や地位に基づいてまかない、学位を発行する

Illegal Foreign Suppliers(違法な外国の提供者)
以下の学位提供者の内、米国内にないものは、オレゴン州で学位を使用するためのORS 348.609における法定要件を満たしていないと学位公認局により判定された。学位公認局がDiploma Millであると判定できた場合には、“D”を付けている。多くの場合は、提供者の実際の地位を、法定要件を満たしていないということ以上に判定することができず、その場合“F”を付け、発行している学位が(Substandard かDiploma Mill)不明な状態ではあるが、米国の認定(accreditation)に相当するものがその外国にないためにオレゴン州法で要求される標準には満たないことを示している。

Illegal suppliers of uncertain status(不明な状態の違法な提供者)
学位を提供しているらしいが、情報不足のため学位公認局では分類ができなかった非認定米国法人

(健康本の世界より引用)
[PR]
by netsociety | 2009-05-08 20:42 | オレゴン学位公認局