消えた「健康本の世界」のリニューアルバージョン


by netsociety

バランスセラピー大学 (Balance Therapy University)

略歴に同大学が出てくる著者
美野田啓二
John Bear、Mariah Bear 編著「Bear's Guide to Earning Degrees by Distance Learning (15th Edition)」(Ten Speed Press、2003年 出版)より
第31章 その他大学
バランスセラピー大学 (Balance Therapy University)
前版の調査をしていた時には、この日本の大学は、認識されておらず、素敵でもないニセ認定組織 WAUC (World Association of Universities and Colleges) から認定を受けていた。2002年6月現在、WAUCの認定大学、メンバーの中にその名はない。1997年カリフォルニア州で設立されたが、2002年6月現在、その地位は中断されている。また、1997年ハワイ州で「許可証」を発行されていたが、2000年に取り上げられた。

【 バランス・セラピー・ユニバーシティ 関連リンク集 】 (Balance Therapy University) (czt02064)

美野田啓二(みのだ けいじ)
美野田啓二 著「「バランスセラピー学」入門―体からアプローチするカウンセリング心理学」(現代書林、2001年7月28日 初版第1刷)より
1956年生まれ。ホメオストレッチ、アローバランスグラフを開発し、「バランスセラピー学」を創始。バランスセラピー大学(米国カリフォルニア州政府第二次高等教育管理局認可・特別専門大学)を設立する。社会人専門大学として生涯教育とリラクセーションスキルの普及に努め、ストレスケアカウンセラー資格者の養成をすすめている。同大学学長。
1998年社会文化功労賞(教育の部)受賞。現在、(財)全日本青少年育成会生涯学習本部教授、福岡少年院面接委員、ストレスケア協同組合顧問、日本ヒーリング科学研究所客員教授、台湾・淡江大学客員教授、NPO「あの人この街育てる会」副理事長として、教育・医療・福祉の分野を中心に活躍中。日本心身医学会会員。日本行動療法学会会員。
著書に『心を癒す技術』『ときめきの技術』(小社刊)『脳内リラクセーション』(史輝出版刊)『脳内ヒーリング』(土屋書店刊)など多数ある。

お問い合わせ先:<バランスセラピー大学>東京本校、福岡本校

美野田啓二 著「心と体はいっしょに治る―年間7万人が受ける驚異のストレス回復法バランスセラピー&ホメオストレッチ」(文芸社、1999年6月10日 第1刷)より
1982年、美野田ポスチャーラボラトリーを創立し、バランスセラピーの教育を始める。1997年3月、米国カリフォルニア州政府、ハワイ州政府の大学設置基準に基づき、国連機関ユニセフ認可団体WAUC認定校として、バランスセラピー大学を設立。ストレス学を実践的学問としてとらえ、社会人のための自己実現を目的に設立。本学の学長。
著書に『ときめきの技術』『心を癒す技術』(現代書林)、『脳内リラクセーション』『自然脳の心、ゆらぎの生き方』(史輝出版)、『脳内ヒーリング』(土屋書店)等がある。
日本心身医学会会員、台湾淡江大学客員教授、通産局認可ストレスケア事業協同組合顧問、1998年、社会文化功労賞受賞。理学、心理学博士。

美野田啓二 著「脳内リラクセーション―心とからだを癒す“快脳の技術”」(史輝出版、1996年8月5日 第1版1刷、1996年11月1日 第1版第4刷)より
健康法と幸福法は同じであるという考察と研究を重ね、バランスセラピー理論・ホメオストレッチを確立する。『我々の身体は我々の精神そのものである』という理念から、意識だけでは変われない、プラス思考には積極的な身体のリラクセーションが不可欠であることを提唱している。
複雑な現代社会のストレスに対応できるインストラクター養成に積極的に活動し、既に全国に600名以上の研修生を育てている。
新時代のリラクセーションスキルの第一人者として講演活動も多く、企業、公官庁、医療関係、学校教育関係、母親学級等に幅広い支持を得ている。
著書に「ときめきの技術」「心を癒す技術」現代書林刊などがある。
バランスセラピースクール代表
パシフィックウエスタン大学大学院博士課程修了・理学博士。
ケンシントン大学大学院行動心理学修士課程院生。1956年生まれ。

美野田啓二 著「ときめきの技術―“快脳の法則”を知れば、いまのあなたは確実に変わる」(現代書林、1994年6月27日 初版第1刷)より
バランスセラピー・スクール代表
1956年7月28日生まれ。
米国、ポーリンインステチュート留学後、人の生き方と健康の関連性に独自の考察と研究を重ね、バランスセラピー理論を確立。
1982年、美野田ボスチャーバランスを設立。
1988年、ホメオストレッチ・ワークシステムの開発と同時にバランスセラピー・スクールと名称を改め現在に至る。各地区でバランスセラピー教室を開校。企業、学校、医療関係など広範囲な講演活動も行っている。身近な問題に対し、即座に明確で説得力のある回答を与えてくれるため、「目から鱗が落ちる」と、男女問わず幅広い年齢層に支持を得ている。

(出典:健康本の世界)
[PR]
by netsociety | 2009-05-29 21:38 | Balance Therapy