消えた「健康本の世界」のリニューアルバージョン


by netsociety

カテゴリ:WAUC( 1 )

World Association of Universities and Colleges
同組織からの認定(Accreditation)を受けた、もしくはメンバーだったことのある大学
愛和国際整体大学 (Aiwa Medical University)
アメリカ・パテント大学 (Patent University of America)
アメリカンワールド大学 (American World University)
イオンド大学 (IOND University)
カリフォルニア・レイクウッド大学 (California Lakewood University)
グローバルクラウン大学 (Global Crown University)
ジェイムス大学 (University of James)
聖パウロ国際大学 (Saint Paulos International University)
セント・コロンビア大学 (Saint Columbia University)
タウンゼント・ハリス大学 (Townsend Harris University)
バランスセラピー大学 (Balance Therapy University)
バリントン大学 (Barrington University)
ヘーゲル国際大学 (Hegel International University)

John Bear、Mariah Bear 編著「Bear's Guide to Earning Degrees by Distance Learning (15th Edition)」(Ten Speed Press、2003年 出版)より
第8章 認定(Accreditation)
一般に受け入れられた認定原則(GAAP, Generally Accepted Accreditation Principles)の下では認識されていないのに、認可(Accreditation)機関を名乗っている機関

WAUC:World Association of Universities and Colleges
アシャー博士 (Dr. Maxine Asher) によって1992年設立され、ネバダ州の秘書サービスから運営されている。Lacrosse University、イオンド大学(IOND University)、Cambridge State、Columbus University などの長いリストにわたる素敵でない大学を認定したとしている。驚くにあたらないが、同じくアシャー博士が運営するアメリカンワールド大学(American World University)も認定している。1995年2月、全米調査雑誌スパイマガジン(Spy Magazine)がWAUCに関してお世辞のかけらもない記事を載せた。アシャー博士はまた「スペイン沖にアトランティスが存在したことを明らかに示す」というフィルムを作った古代大陸研究会 (Ancient Mediterranean Research Association) も運営している。John Bear(本書の著者)について尋ねられると、アシャー博士は「高等教育にかかわる人の中で、John Bearの言ってることなんか真に受けている人なんてほとんどいないわ」と返事しているそうな。

WAUC対タフト大学の訴訟
大学が認定してくれた機関を訴えるのは、いつも興味深いし、まあ珍しい。1999年8月、タフト大学(1994年にWAUCに加盟していたカリフォルニア州認可大学)がWAUCを訴えた。訴因はいろいろあるが、WAUCはタフト大学の施設を訪問して評価することがなかったこと、タフト大学やその他の加盟大学に対し自らがうたっていた評価手順を守っていなかったことなどがあった。2000年5月和解となり、タフト大学からプレスリリースが出され、インターネット上にも載せられている。主要な点は以下。
1. WAUCはタフト大学を訪問もせずに認定(accreditation)を与え、タフト大学が更新の申請をしていないのに、自動的に認定を更新した。
2. WAUCは「つねに非営利団体を名乗っていた」のに、後に「営利団体である」ことを認めた、とタフト大学は指摘した。
3. タフト大学の学長が後に「最も面食らったこと」と呼んだことは、WAUCが加盟メンバーのどれか一つでも訪問したことがある証明になる書類を提出できなかったことだった。
4. WAUCが米国教育省から認識してもらおうとしていると言っていたので、WAUCに加盟申請したとタフト大学は述べていた。訴訟の証拠集めの段階で、WAUCは「教育省との交信記録を一通も」提出することができなかった。

Dr. Maxine Asher によるWAUCの紹介より
New Global Resources: Accrediting the Global University
by Dr. Maxine Asher, Director, American World University, Gretna, Louisiana, U.S.A.
(略)
One such accreditation association has recently been formed and is directed by international educator Dr. Franklin Burroughs. The World Association of Universities and Colleges (WAUC) has as its aim the accreditation of any global university who meets the agreed upon standards of the association's members. (略)
May 1992

《khon抄訳:
新しい世界資源:世界中の大学を認定すること
アメリカンワールド大学(米国ルイジアナ州グレトナ)学長 マキシーン・アッシャー博士
(略)
そうした認定組織の一つが国際的な教育者フランクリン・バロース博士によって最近設立、運営されている。世界大学連合(WAUC)は、組織のメンバー間で合意された標準を満たしていれば、世界中のどの大学でも認定することを目的としている。(略)
1992年5月》

WAUCのサイトより
WAUCから認定を受けた大学(抜粋)
American World University
Hegel International University
Patent University of America

WAUCに加盟しているが認定は受けていない大学(抜粋)
Aiwa Medical College (Holistic Healing Program only)
California Lakewood University
College of Japan Hypnotherapy
Global Crown University
St. Columbia University
The Business School of London
University of James

【 世界大学[認定]連盟 (WAUC) 関連リンク集 】 (World Association of Universities and Colleges) (czt02064)

国際地球環境大学 (The International Earth Environmental University)
IEEU(国際地球環境大学)の大学院教授陣(客員教授を含む)より抜粋
ライナス・ポーリング ノーベル化学賞受賞・ノーベル平和賞受賞、本学共同創立者(故人)
小牧久時 国際地球環境大学創立者名誉総長・農学博士
湯川スミ 教授・世界連邦建設同盟会長(湯川秀樹博士夫人)・環境学博士
内藤康弘 教授・医療法人聖眞会・住友記念病院理事長、医学博士
関英男 教授・東京工業大学名誉教授・工博
松尾至晃 教授・機能水研究振興財団・常任理事・理学博士
光岡知足 教授・東京大学名誉教授・農学博士
松永政司 教授・遺伝子栄養学研究所長、工学博士、環境学博士
宇住晃治 教授・ライフサイエンス研究所長・環境学博士・医学博士
IEEU(国際地球環境大学)HPより
◆創立者 ライナス・カール・ポーリング博士 小牧久時博士
◆総長 池田和義博士

略歴に同大学が出てくる著者
天野仁
清水榮一
高尾征治
早川英雄
村上一男
国際地球環境大学の基本理念(PDF)(国際地球環境大学・名誉総長 農学博士 小牧久時)
IEEU(国際地球環境大学)より
IEEU総合研究所
〒261-7105 千葉市美浜区中瀬2-6WBGマリブイースト505

全国経営者団体連合会HP内のページより
プレミア共済は価格破壊を実現! 安くて安心な保障をご提供へ

飯島謙一さん
株式会社 プレミア
代表取締役社長

長島保之さん
株式会社 プレミア
代表取締役副社長

左から 大上勝さん 長島保之さん  飯島謙一さん

インタビュアー:谷口智治

企業名 株式会社プレミア
所在地 〒261-7105千葉県千葉市美浜区中瀬2-6 WBGマリブイースト505

株式会社プレミア紹介記事の削除依頼(2005年10月21日)
琉球新報 読者の声【論壇】(2003年2月16日(日)朝刊)より
新大学院大学に期待する
沖縄から日本の教育見直すきっかけに 飯島謙一

シアトル大学東アジア校の教職員一覧より
大学院学長
飯島謙一
国際地球環境大学 元教授
経営学、労働法、社会福祉論、環境学

Intake Magic PROの製品紹介より
インテークマジック開発者: シアトル大学東アジア校大学院 学長 環境学博士 飯島謙一

http://web.archive.org/web/20080303025855/http://www.ieeu-j.com/
ある博士号授与式の様子より
《博士号認定書の文面:
The Earth Environmental University Roundtable (EEUR)
and
The Earth Environmental Academy of America (EEAA)
New York, U.S.A.

This is to certify that
Prof. Dr. Hiroshi Kawai
has been appointed as International Honorary
Doctor (Doctor of Earth Environment Science) of
The Earth Environmental University Roundtable (EEUR)
With the Complete Agreement of
The Earth Environmental Academy of America (EEAA)
New York, U.S.A.

Signed & Sealed in New York
U.S.A.》
[PR]
by netsociety | 2009-05-24 10:14 | WAUC