消えた「健康本の世界」のリニューアルバージョン


by netsociety

<   2009年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

アメリカ健康科学カレッジ (American College of Health Science)
略歴に同大学が出てくる著者
松田麻美子
ダイアモンド,ハーヴィー&マリリン
John Bear、Mariah Bear 編著「Bear's Guide to Earning Degrees by Distance Learning (14th Edition)」(Ten Speed Press、2001年 出版)より
American College of Health Science
American Health Sciences Institute参照

American Health Sciences Institute
在、テキサス州。かつて、栄養科学の卒業証書を提供していた。その前に、生命科学研究所(Life Science Insitute)と名乗っていた頃は、博士号も授与していた。今はもう存在しないようだが。

ダイアモンド,ハーヴィー&マリリン 著、松田麻美子 訳「ライフスタイル革命―私たちの健康と幸福と地球のために」(キングベア出版、1999年11月28日 初版第1刷)より
[訳者注]アメリカ健康科学カレッジについて
現在は、経営者が代わり、名称を「フィット・フォー・ライフ・サイエンス・インスティチュート」と改め、本部をカナダに移してナチュラル・ハイジーンの指導を行なっている。
連絡先は、Fit For Life Sciences Institute (College of Natural Health)

インターナショナル・ユニバーシティ (International University, Missouri)
略歴に同大学が出てくる著者
渡部聖玄
John Bear、Mariah Bear 編著「Bear's Guide to Earning Degrees by Distance Learning (15th Edition)」(Ten Speed Press、2003年 出版)より
第21章 非通学型プログラムをもつその他大学(非認定大学)
International University (Missouri)
ミズーリ州インディペンデンス
提供分野:多数
設立年:1973年
全てのレベルの学位を通信教育を通じて提供。モットーは「あなたのキャリア昇格を手助けします」。ウェブ・サイトは、アラブ首長国連邦ドバイの職業経営者訓練センター(Professional Management Training Center)に登録されていたが、2001年9月以降のどこかでつながらなくなっている。

ウエストミンスター大学 (Westminster University)
略歴に同大学が出てくる著者
越野稔
南部昭行
John Bear、Mariah Bear 編著「Bear's Guide to Earning Degrees by Distance Learning (14th Edition)」(Ten Speed Press、2001年 出版)より
Westminster University
2000年5月現在ハワイ州に企業として登記されているが、学校としての存在はハワイ州の内にも外にも確認できなかった。(同名の大学はいくつかあるのだが、ハワイと関係のある大学は存在しない模様)

ハワイ州政府の企業向けオンライン・サービスより
Business Name Searchをクリック、(beginning with で)Westminster Universityという法人名を検索。2件中、StatusがActiveの方を選ぶと出て来るページより抜粋
Business Entity Name WESTMINSTER UNIVERSITY SYSTEM, INC.
Mailing Address 1314 S KING ST STE 654
HONOLULU Hawaii 96814
United States of America
《khon注:Mailing Addressが、ホノルル大学の登記Agentであり、学長でもあるARTHUR 0. YAMADAの住所表記と同じ。》

黒龍江中医薬大学
略歴に同大学が出てくる著者
鏡玄泉
長澤貴代子
町田久
中国黒龍江省中医病院との提携を謳っている組織
データ通信企業組合
遼寧中医大学日本校HP内のページより
7. 中医薬大学の医学学士号を取得可能

 当校の「学士課程」は国立黒龍江中医薬大学との提携により、日本校で就学3年、中国の黒龍江中医薬大学で留学2年の通算5年間で卒業することができます。卒業すると国立黒龍江中医薬大学の医学学士学位証書を取得できます。また、修士課程、博士課程もあり、「修士学位証書」、「博士学位証書」が取得できます。

鏡玄泉(かがみ げんせん)
鏡玄泉 著「人はウイルスで進化している―私たちはどんな時代に生きているのか!」(知道出版、2004年4月25日 初版第1刷)より
長命整体医道管長。中国黒龍江省中国医学名誉教授。今話題の「インプラント矯正法」を開発。独自の整体理論を構築し、「長命整体」と命名した。著書に『長命整体の潜在力』(知道出版)がある。

参考文献・引用文献一覧
『こうして未来は形成される』喰代栄一(サンマーク出版)
『奇跡の「右脳」革命』七田眞(三笠書房)
『生きがいの創造』飯田史彦(PHP出版)
『生きがいの真実』飯田史彦(PHP出版)
『人間塾』船井幸雄(ビジネス社)
『リセット』渡邊延朗(ガイア出版)
『フォトン・ベルトの謎』渡邊延朗(三五館)
『デイ・オブ・オメガポイント』渡邊延朗(ガイア出版)
『フォトン・ベルトの真実』エハン・デラヴィ(三五館)
『サーカーの予言』ラビ・バトラ(あ・うん)
『水は答えを知っている』江本勝(サンマーク出版)
『インターネット情報医療』陰山康成著(たま出版)
『ウイルス進化論』中原英臣/佐川峻著(ハヤカワ書房)
『ウイルス進化論で解くDNAのミステリー』中原英臣/佐川峻著(タツの本)
『キリンの首』フランシス・ヒッチング著 樋口広芳/渡辺政隆訳(平凡社)
『進化には目的があった』関ゆずる著(たま出版)
『主体性の進化論』今西錦司著(中公新書)
『超科学へのボーダーライン』関ゆずる著(たま出版)
『超常識のサイエンス』梁瀬光世著(東京法経学院出版)
『「長命整体」の潜在力』鏡玄泉著(知道出版)
『ヒトはなぜ進化するのか』中原英臣/佐川峻著(泰流社)
『なぜ「長命整体」で万病が治るのか!』浮江東著(心泉社)
『ネオテニー 新しい人間進化論』アシュレイ・モンダーギュ著/尾本恵一・越智典子訳(どうぶつ社)
『7つのチャクラ』キャロライン・メイス(サンマーク出版)
『秘教から科学へ』神尾学(出帆新社)
『謎の惑星「ニビル」と火星超文明』上・下ゼカリア・シッチン(学習研究社)
『ゆるすということ』ジェラルド・G・ジャンポルスキー(サンマーク出版)

鏡玄泉 著「「長命整体」の潜在力―なぜ万病に挑めるのか!」(知道出版、2004年2月1日 出版)
酒井博志 著、鏡玄泉 監修「治せる「整体師」になるには―あなたも「長命整体」で成功する! 」(心泉社、2003年10月22日 出版)
[BOOK著者紹介情報]
鏡玄泉[カガミゲンセン]
長命整体医道管長。今話題の「インプラント矯正」を開発。独自の整体理論を構築し、「長命整体」と命名した

長澤貴代子(ながさわ きよこ)
長澤貴代子 監修「新“末期ガン”完全消滅の驚異―冬虫夏草はなぜ効くのか!」(中央通信社;アース出版局〔発売〕、2001年11月6日 出版)
長澤貴代子 監修「“三種複合菌糸体”でなぜ、ガンが消えるのか―霊芝・アガリクス・椎茸 知られざる「Geパワー」の秘密」(文化創作出版、2000年8月15日 初版第1刷)より
共立薬科大学卒業。ガンの基礎医学研究所である佐々木研究所附属・杏雲堂病院勤務、東薬局を開局。中国医学・中医食医学研究のため、中国中医大などへ短期研修留学、数回に及ぶ。霊芝やアガリクス、冬虫夏草などに対する造詣も深い。現在、黒龍江中医薬大学名誉教授。

*本書に関するお問い合わせ、また、本書で紹介した霊芝・アガリクス・椎茸の三種複合菌糸体「Geパワー」並びに「冬虫夏草濃縮エキス」等の製品についてのご相談は、左記までお気軽にご連絡下さい。『現代漢方療法研究会』

小栗延子、関暢子、長澤貴代子 共著、猪越恭也 監修「綺麗になる本―漢方で体の中からすっきり美しく」(佼成出版社、1991年9月20日 初版第1刷)より
第4章担当
共立薬科大学卒業。薬剤師。「お母さんの漢方教室」「お母さんの家庭薬膳教室」、心と体と環境のつながりを学ぶ「たんぽぽの会」主宰。
東薬局

第4章 シンからととのえる健康肌・髪対策
《197ページ》
COLUMN アトピー性皮膚炎にはπウォーターと生薬を使用した入浴剤を
肌のかゆみや痛みにπウォーターを使用した入浴をおすすめします。πウォーターとは二価三価鉄塩により構造が変化して、分子の集合体が小さくなった特殊な水で、動植物の生命に活力を与えます。(略)

町田久(まちだ ひさし)
CERA・セラ治療院のHPよりプロフィール
町田久(まちだ ひさし)
(略)
平成6年 福建中医学院名誉教授に就任
平成7年 マレーシア中医薬健康センターの副院長に就任
平成9年 香港にてセミナー開催
 中国北京市海淀区中医医院に於いてセラ美容科開設記念講演
 「日中免疫学術検討会」開催 中国福建中医学院にて
 韓国エステ協会主催「ビタミンマッサージ」
 中国黒龍江省中医研究院の名誉教授に就任
 韓国ESTHETIC研究奨学財団顧問に就任
平成10年 福建中医学院開校40周年記念・国際中医学シンポジウム「アロマティックビタミンマッサージ」について講演
平成11年 中国伝統中医師公会名誉教授に就任
 中国黒龍江中医薬大学客員教授に就任
(略)

町田久 著「匂いが難病を治す―アロマセラピーの神秘」(メタモル出版、1997年8月25日 第1刷)より
1948(昭和23)年、北海道苫小牧市生まれ。日本鍼灸理療専門学校(花田学園)で学び、1976(昭和51)年、マッサージ治療室を開業。
当時よりビタミンの重要性に着目、メガビタミン理論、三石巌先生との出会いなどにより、画期的なビタミンマッサージを考案。テレビ・健康雑誌などに紹介され、大ブームとなる。
1988(平成元)年、分子栄養学に基づいた健康自主管理をテーマに、教育・情報・交流・開発・治療を柱にした、ビジネスとしてではなく市民運動として活躍するメディカルサイエンスを設立。国内ではもちろん、フランス・中国・アメリカなどでセミナーを開き積極的な活動を行なっている。現在セラ治療院院長。中国福建中医学院名誉教授。日本アロマセラピスト協議会理事。

帝京大学薬学部教授・薬学博士 山崎正利
「アロマセラピーで病が治る」のは事実です。
ガン・リウマチ・膠原病など治療がむずかしいとされている病気が癒される例は決して珍しいことではありません。

《52~55ページ》
快いアロマは健康を回復させる
(略)
しかし、その奥にどんなメカニズムが働いているかとなると、今のところ確たる検証はなされていないのが実情というしかありません。

芳香がマイナスイオンを促進させる
ただし、次のような興味深い仮説があります。
もともとがイオン医学(イオンが生体に与える影響)の専門家である東京大学医学部の山野井昇技官は、おおよそ次のような仮説の上で、アロマセラピーのもつ大きな可能性を示唆しています。
(略)
山野井技官は、以下のように断言しています。
「私の研究では、人を興奮させる匂いや不快な臭いはプラスイオン的に働き、快い香りは細胞や生体に対してマイナスイオン的な働きをおよぼすことが明らかになっています」

町田久 著「ビタミンマッサージで10歳は若返る―成人病・慢性病・難病から不定愁訴まで治る!」(メタモル出版、1994年2月14日 第1刷)より
1945(昭和23)年、北海道苫小牧市生まれ。日本鍼灸理療専門学校(花田学園)で学び、1976(昭和51)年、マッサージ治療室を開業。
当時よりビタミンの重要性に着目、メガビタミン理論、三石巌先生との出会いなどにより、画期的なビタミンマッサージを考案。テレビ・健康雑誌などに紹介され、大ブームとなる。
1988(平成元)年、分子栄養学に基づいた健康自主管理をテーマに、教育・情報・交流・開発・治療を柱にした、ビジネスとしてではなく市民運動として活動するメディカルサイエンスを設立。国内ではもちろん、フランス・中国・アメリカなどでセミナーを開き積極的な活動を行なっている。現在セラ治療院院長。(株)メガビタミンメディカルグループ、(株)セラ代表。

ビタミンマッサージを推薦します。
湯本東吉(鳥取大学名誉教授 医学博士)
安田義治(Jリーグ鹿島アントラーズ・トレーナー)

町田久 著「ビタミンマッサージ―ガンから成人病まで 病気を根本から治す驚異の新療法」(現代書林、1987年11月12日 初版第1刷)より
昭和23年、北海道苫小牧市に生まれる。
昭和49年、日本鍼灸理療専門学校(花田学園)で、マッサージ・鍼・灸などを学び、51年、マッサージ治療室を渋谷区幡ヶ谷に開業する。
一方、この頃から人間の身体におけるビタミンの重要性に着目し、57年、画期的なビタミンマッサージを考案する。
また、翌58年には、分子栄養学に基づいた健康への自主管理を目的に、(株)メガビタミンメディカルグループを設立。フランスや日本国内でセミナーを開くなど、積極的な活動を展開している。
現在、(株)メガビタミンメディカルグループ代表、CK健康学院講師。

まえがき
今から10年ほど前のことです。当時、私は紺野医学研究所から独立し、現在の東京・幡ヶ谷に治療室を開いたばかりでした。
ある日、来院された方の名前を聞いて、びっくりしました。私が大学在学中に愛読した『文明の解体』の著者、三石巌先生だったのです。
(略)

〔参考文献〕
『三石巌全業績―分子栄養学序説―』(現代書林)
『三石巌全業績―タンパク質の分子栄養学―』(現代書林)
『三石巌全業績―ビタミンEのすべて―』(現代書林)
『メガビタミン健康法』三石巌著(現代書林)
『ポーリング博士の快適長寿学』ライナス・ポーリング著(平凡社)
『ガンなぞときの旅』平山雄著(毎日新聞社)
『ヒトのガンはなぜ生じるか』永田親義(講談社)
『人体の不思議』吉岡郁夫著(講談社現代新書)
『ガン予防』平山雄著(講談社現代新書)


コロンビア・ステイト大学 (Columbia State University)
略歴に同大学が出てくる著者
鈴木正弘
John Bear、Mariah Bear 編著「Bear's Guide to Earning Degrees by Distance Learning (15th Edition)」(Ten Speed Press、2003年 出版)より
第27章 学位製造所(ディグリー・ミル)
コロンビア・ステイト大学 (Columbia State University)
世界で最も大きく最も狡猾なディグリー・ミルの一つ。ルイジアナ州の郵便転送・電話応対サービスを用いて、所有者の(40以上の偽名を使う)ロナルド・ペラー (Ronald Pellar) は南カリフォルニアの倉庫からこの事業を運営していた。(主要な雑誌に定期的に載った)広告では、27日以内に(存在しない二つの組織から)“完全に認定された”学士号、修士号、博士号を提供していた。多くの人がこの罠に嵌った結果、コロンビア・ステイトはたった一年でサン・クレメンテの銀行に1千6百万ドル以上の預金残高を得るに至った。そして、これが9~10年にわたって続いた。
去る1997年、ペラーはその初期のディグリー・ミルの一つについて、ロサンゼルスの連邦裁判所で11の犯罪(陪審買収を含む)で有罪とされた。判決言い渡しの直前にメキシコへ逃れ、連邦のお尋ね者となったが、ABCテレビの20/20という番組がペラーの犯罪を全米規模で暴き出した直後に逮捕された。
コロンビア・ステイトのカタログの表紙には、そのキャンパスとして、ニューヨーク州北部の町の写真を使っていた。学長としては、100年以上前に亡くなっている著名な考古学者の名前を挙げていた。ペラーは Herald Crenshaw という偽名を用い、本書の初期の版そっくりの本を出版していた。実際、大半の部分はコピーされていたのだが、コロンビア・ステイトは全米でベストの大学としていた(John Bear がかつて関わったことのある至極まっとうな Greenwich University を全米最悪としていやがった)。1994年、ペラーは狡猾な策略を用いて本書の最近の購入者リストを盗み出した。そして、Edward Connelly なる偽名を用い、「米国公式出版局」からのニュースレターなるものを送りつけた。そこでは、本書とJohn Bear を8ページにわたって攻撃していた。
かつてドクター・ダンテ(Doctor Dante)として知られていたペラーは、60年代にテレビや舞台で催眠術師として活躍し、ちょっとした有名人だった。Lana Turner と短い間だが結婚していた。殺人未遂で7年間服役していたこともある。ペラーの逃亡中は、偽の学校は妻の Elizabeth Dante といとこのLauri Gerald が運営していた。彼らは毎週火曜と金曜に銀行から何十万ドルも引き出して、メキシコにいるペラーに運んでいた。サン・クレメンテの施設では、20人以上が搾取工場状態で注文を受けていた。
John Bear は何故ペラーを訴えなかったのかとよく訊かれる。二人の弁護士が名誉毀損は明白と助言してくれたが、訴訟には軽く6桁のお金がかかるのに、裁判に勝ってもこの70を越えた老犯罪者から一銭でも回収できるか怪しいものだ。
我々が最後にチェックしたところ、司法省はコロンビア・ステイトに対する訴訟を準備していたが、ペラーは以前の訴追で服役中であり、優先順位は低いようだった。

コンチネンタル大学 (Continental University)
略歴に同大学が出てくる著者
小林祥晃
鶴巻成男
John Bear、Mariah Bear 編著「Bear's Guide to Earning Degrees by Distance Learning (14th Edition)」(Ten Speed Press、2001年 出版)より
Chapter 27(第27章)Degree Mills(学位製造所)
Continental University
ロサンゼルスにあることになっている存在しない本校からの卒業証書(1989年付け)の写しを日本の読者が1990年に送ってきた。

セント・トーマス大学 (Saint Thomas University)
略歴に同大学が出てくる著者
鈴木丈織
中川雅仁
John Bear、Mariah Bear 編著「Bear's Guide to Earning Degrees by Distance Learning (15th Edition)」(Ten Speed Press、2003年 出版)より
第31章 その他大学
Saint Thomas University
フロリダ州マイアミ。一時、生涯教育学校(School of Continuing and Adult Education)において夜間、週末、夏期のプログラムを通じて学士、修士の学位を提供していた。以前は、Biscayne Collegeと呼ばれていた。

大連大学中医学日本校
略歴に同大学が出てくる著者
上野正春
河木成一
大連医科大学日本校 厚木分校のHP内の学校概要より
本部
郵便番号154-0004
東京都世田谷区太子堂3-15-5
03-3413-5551

整体学院 心月のHP内のページより
http://www.dairen-nara.jp/sub8.html
博士への道
ナチュラルメディスン大学 日本校
University Of Natural Medicine,Japan
ナチュラルメディスン大学 日本校
東京都世田谷区太子堂3-15-5 TEL:03-5481-8988 FAX:03-3411-1483
ナチュラルメディスン大学は日本の学校教育法による大学ではなく、米国の学外単位認定校です。

http://www.dairen-nara.jp/sub1.html
大連医科大学日本校
東京都世田谷区太子堂3-15-5 TEL:03-3413-5551 FAX:03-3411-1483



タウンゼント・ハリス大学 (Townsend Harris University)
略歴に同大学が出てくる著者
矢作徹
John Bear、Mariah Bear 編著「Bear's Guide to Earning Degrees by Distance Learning (15th Edition)」(Ten Speed Press、2003年 出版)より
第31章 その他大学
タウンゼント・ハリス大学 (Townsend Harris University)
タウンゼント・ハリス大学は1997年ハワイ州で設立されたが、2000年11月に設立は取り消されている。一時、認識されておらず、素敵でもないニセ認定組織 WAUC (World Association of Universities and Colleges) のメンバーの中にその名があったことがあるが、今はもうない。(ちなみに、タウンゼント・ハリスという名の人は、1850年代にブキャナン大統領が日本へ送った初代米国公使だった)

【 タウンゼント・ハリス大学 関連リンク集 】(czt02064)

パシフィック・サウザン大学 (Pacific Southern University)
略歴に同大学が出てくる著者
飯塚律子
田村哲彦
長岡帰山
松下和弘
John Bear、Mariah Bear 編著「Bear's Guide to Earning Degrees by Distance Learning (15th Edition)」(Ten Speed Press、2003年 出版)より
Pacific Southern University (California)
私たちがこの版の調査をしていた2002年6月、ハワイ州消費者保護局がパシフィック・サウザン大学とジャヴァッド・カルザイ(Javad Kharzai)学長に対して訴訟を起こした。ハワイ州の非認定学位授与機関法の様々な条項に違反しているとして、差止命令、賠償、罰金、その他の衡平法上の救済を求めている。2002年8月現在、本学のウェブサイトには、「プロらしく工夫されたオンライン設備を調節、仕上げ中」というメッセージがあるだけだ。

John Bear、Mariah Bear 編著「Bear's Guide to Earning Degrees by Distance Learning (14th Edition)」(Ten Speed Press、2001年 出版)より
Pacific Southern University (California)
通信教育により全てのレベルの学位が取得可能。カリフォルニア州認可大学だが、非認定大学。米国において認定大学とは、米国教育省 (U.S. Department of Education)もしくは高等教育認定審議会 (Council on Higher Education Accreditation)から認められた認定機関(accrediting agency)によって認定された大学を言う。しかるに、カリフォルニア州は少々変わっていて、認定 (accreditation) 大学とは別に、基本的に5万ドルの資産さえあれば認可されるカリフォルニア州認可 (approval) 大学がある。カリフォルニア州認可大学で得た学位は、他州では資格として通用しない。
本大学はハワイ州ホノルルの住所にも登録されているが、それは郵便の転送サービスでしかない。

オレゴン州学位公認局学生支援委員会による非認定大学リスト
ハワイ州消費者保護局がハワイ州法446E章違反で訴えた非認定大学のリストより抄訳
パシフィック・サウザン大学 (Pacific Southern University)

訴状 (英文PDF)
被告パシフィック・サウザン大学及び被告ジャヴァッド・ジェイ・カルザイ(Javad Jay Khazrai ) に対する裁判所命令及び判決 (英文PDF)

判決による民事上の罰金は全額支払われた。パシフィック・サウザン大学はハワイ州内で設立されてはいるが、根拠地はカリフォルニア州内にある。パシフィック・サウザン大学のハワイ州内での設立は、2004年4月7日、裁判所命令により取り消された。

〔出典:健康本の世界)
[PR]
by netsociety | 2009-06-12 13:57 | Columbia State Uni.
青春大学のHP内の学校案内より
(略)
講師紹介
大島正光 最高医学顧問
師岡孝次 名誉学長
玉村静一郎 学長
玉村恵子 副学長
玉村一郎 副学長
矢野憲彦 教授

青春大学の歩み
(略)
1993年(平成5年) 分子栄養学の権威・三石巌博士を特別講師として招聘し、直接指導を受ける。
(略)
2001年(平成13年) DNA解明の世界的権威の筑波大学名誉教授村上和雄先生を大学院特別講師として招聘。
(略)
会社概要
名称 青春大学(屋号)
会社名 株式会社 健康医学研究学院
(略)
代表 玉村静一郎(学長)
青春大学グループ企業
 健康医学研究学院
 銀座美容医学研究学院
 いきいき青春倶楽部
 玉村音楽企画
 日本栄養科学研究所
 メディカルサイエンス映像企画
 タマムラ計算事務センター
 健康科学センター

グローバル・ピース・ユニバーシティ (The Global Peace University)
略歴に同大学が出てくる著者
網本源起
陰山泰成
河合勝
中根滋
吉川宗男
渡部聖玄

インターカルチュラル オッペン ユニバースティ(オランダ) (Intercultural Open University)のウェブサイト内のページより抜粋、翻訳
RATIONALE OF THE INTERCULTURAL OPEN UNIVERSITY
Prof. Jan R. Hakemulder, Ph.D.
President of The Global Peace University

インターカルチュラル オッペン ユニバースティの設立趣意書
グローバル・ピース・ユニバーシティ学長 ヤン・ラン・ハッケンモルダー博士

グローバル・ピース・ユニバーシティ概略
グローバル・ピース・ユニバーシティ(The Global Peace University)は高等教育のための非伝統的、通信教育型の非営利私的機関である。公式には財団として登記されている。この独立した大学は管理、企画、集配センターをオランダのフリーズランド州オペインデ市ボスクハウス(khon注:インターカルチュラル オッペン ユニバースティの住所と同じ)に持っている。世界各地に支校、支部を展開中である。

グローバル・ピース・ユニバーシティは立派なコンクリートとガラスのビルではなく、生徒、教授、後見人、コーディネイター、研究者のグローバルなコミュニティである。例えば、世界中の人々の間で交わされるコミュニケーションの拡大といったことに特徴付けられる、急速に進行している変化の潮流の中にあって、そうした変化を理解し、導き、相談に乗り、監督していける専門家が求められている。新しいイニシアティブが必要であり、グローバル・ピース・ユニバーシティは、そのプログラムの中で生徒の問題解決能力を高めるよう努めている。どれだけの教材が記憶されたかをテストするのではなく、生徒自身がプログラムを組み、知識の獲得と概念の理解が生徒が既に獲得している知識と統合されるように生徒自身がコースの教材を作っていくように生徒に求めている。生徒は自身の職業や個人的ニーズと統合的で、なおかつ、最高度の学術的基準をも満たすような学習を追求することになる。

上述した哲学との関係で、グローバル・ピース・ユニバーシティは、社会文化研究、経済学、経営学など、完全に個人毎に合わせた修士、博士のプログラムを持っている。つまり、生徒は大学のコーディネイターと定期的に連絡を取ることにより、何をいつどこで学ぶのかを決めていく。生徒が自分自身のプログラムを作るのである。大学の委員会がこのプログラムを認可すると、選択された分野の専門家で、この特定の分野で博士号を有している後見人を生徒毎に少なくとも二名任命する。

グローバル・ピース・ユニバーシティでは、修士、博士課程の一部として異文化間、異宗教間の学習を求めている。それゆえ、大学が任命する後見人はたいてい、異なった文化、哲学、宗教的バックグラウンドからの教授となる。生徒と後見人と大学のコーディネイターの間で実のある対談が通信教育を通じて生じることを保証することとなる。さらに、グローバル・ピース・ユニバーシティは世界の多くの地域で教育に生かせる資源や連絡先を有している。生徒は、選択した題材において比較文化、異文化的見地を適用することによって、自国にいながら異文化間の学習をすることができる。生徒はまた、(安価に)経験のために大学の資源と連絡先を利用して、学位修得課程に適当な学習活動を海外の多くの場所で行うこともできる。

多くの題材がインターネットを利用して提供されている。生徒が図書館を利用するためには助けが必要なように、今やインターネット上で有益な資源を選び出すためにも助けが必要となっている。さらに、生徒は世界中の資源となる人たちと交流し、議論のグループに参加できることになる。

ヤン・ラン・ハッケンモルダー博士のある講演より抜粋、翻訳
Jan R. Hakemulder (Opeinde)
Introduction to the Intercultural Open University

ヤン・ラン・ハッケンモルダー(オペインデ市)
インターカルチュラル オッペン ユニバースティの紹介

インターカルチュラル オッペン ユニバースティの成功に基づき、我々は日本に姉妹校を設立してほしいとの要望を受け取った。それが、グローバル・ピース・ユニバーシティだ。この大学は、太平洋地域を対象として、平和研究、エコロジーや環境、ヒーリング、発達研究、エコ哲学の学位コースを提供する。管理と学術スタッフは1999年10月に東京で任命。大学はハワイに登記され、センターは沖縄に設立された。

ホノルル大学のスタッフ紹介のページより抜粋、翻訳
Regional & International Advisory Council
Jan R. Hakemulder, Ph.D.
The Netherlands

地域・国際のアドバイザリー委員会
ヤン・ラン・ハッケンモルダー博士
オランダ

インターカルチュラル オッペン ユニバースティ(オランダ) (Intercultural Open University)
NPO法人 国際統合医学教育協会のHP
IOUのHP
略歴に同大学が出てくる著者
飯田史彦
小原真和
陰山泰成
川井武雄
島田修
中川雅仁
平澤幸治
池田弘志 編著「改訂新版 気功全書―頼れる気功師96人」の藤谷康允、渋谷馨
松原秀樹
IOU日本事務局からメールをいただきました(2003年4月4日)
陰山泰成氏からメールをいただきました(2003年2月24日)
John Bear、Mariah Bear 編著「Bear's Guide to Earning Degrees by Distance Learning (14th Edition)」(Ten Speed Press、2001年 出版)より
Intercultural Open University
Web site: http://web.archive.org/web/20061012201418/http://www.iouedu.com/
1989年以来国際的に認定されてきたと大学側は主張しているが、認定機関としてあげているどの機関も認定権限がない。一つは同大学と同じ住所だし、もう一つはかつてハワイにあって我々に非常に侮蔑的な手紙を送りつけてきた機関といった具合。米国キャンパスはワシントン州アウバーンにあるとされているが、その住所は電話帳に載っていない。米国のホームページは、フロリダ州タラハシーのスミス聖堂聖書大学 (Smith Chapel Bible College) のもので、そのスミス聖堂聖書大学の創立者はIOUから2つの学位をもらったことになっている他、他のスタッフもIOUかSmith Chapel Bible Collegeの学位を持っている。米国の副社長はルイジアナ州で複数の非認定大学を運営している。学位は広い領域にわたり授与され、事務所や関連学校は世界各地にあるとされている。International Open Distance Universityの名でも知られている。

インターカルチュアル オープン大学日本校のHP
全国経営者団体連合会のHP内のインタビュー記事
I・O・U(インターカルチュアル オープン大学日本校)
統合医学部学部長 陰山泰成さん

I・O・U(インターカルチュアル オープン大学日本校)
統合医学部事務局長 小原真和さん

I・O・U(インターカルチュアル オープン大学日本校)
理事 大学事務局 I.O.U.日本事務局 小野芳司さん

イルカの学校のページより
■インターカルチュラル大学総合医学部にドルフィン・ヒーリング学科設立
小原田校長が講師に就任

インターカルチュラル・オープン・ユニバーシティ
1981年に設立。現在、オランダ、アメリカ、イギリス、タイ、イタリア、インドなど世界30カ国に58000人の学生がいます。平和学部、心理学部、文化人類学部、経営学部、環境学部、西洋哲学部、東洋哲学部などがあり、卒業生は世界中で活躍しています。国籍、人種、性別、宗教を問わず、目的意識をもった人を対象にした、すべての人に開かれた大学です。今回新設される統合医学部では、通信教育とスクーリングによって、21世紀的な価値観と技術をもつ医療人を育てていくことを目的としています。I.O.Uの日本総代表は、ハワイ州立大学名誉教授の吉川宗男氏。

I.O.U統合医学部
学部長:陰山泰成(医師、歯科医師、高輪クリニック)

事務局長:小原真和(歯科医師、高輪クリニック)
顧問:大島正光(元東京大学医学部教授)
   岡本丈(岡本記念クリニック院長)
   帯津良一(帯津三敬病院名誉院長、日本ホリスティック医学協会会長)
   中村国衛(前北里大学医学部分子生物学助教授、日本量子医学研究室室長)
   矢山利彦(佐賀県立病院好生館外科部長)

ドルフィン・ヒーリング学科
講師
☆ 小原田泰久
おなじみイルカの学校の校長。「ヒーリングの考え方」「イルカから学ぶコミュニケーション」担当
☆ 東藤大輔
イルカの学校事務局長。波動測定を活用したカウンセリングはイルカの学校でも大評判。「波動心理学」担当
☆ 高江洲薫
たかえす動物病院院長。薬剤を使わないヒーリングによるペットの治療はたびたびテレビでも紹介されている。感性を磨くことによってペットとお話ができるプログラムの開発者。「アニマル・コミュニケーション」担当。

ヤン・ラン・ハッケンモルダー博士のある講演より抜粋
Jan R. Hakemulder (Opeinde)
Introduction to the Intercultural Open University

ヤン・ラン・ハッケンモルダー(オペインデ市)
インターカルチュラル オッペン ユニバースティの紹介

インターカルチュラル オッペン ユニバースティの成功に基づき、我々は日本に姉妹校を設立してほしいとの要望を受け取った。それが、グローバル・ピース・ユニバーシティだ。この大学は、太平洋地域を対象として、平和研究、エコロジーや環境、ヒーリング、発達研究、エコ哲学の学位コースを提供する。管理と学術スタッフは1999年10月に東京で任命。大学はハワイに登記され、センターは沖縄に設立された。

ホノルル大学のスタッフ紹介のページより抜粋
Regional & International Advisory Council
Jan R. Hakemulder, Ph.D.
The Netherlands

地域・国際のアドバイザリー委員会
ヤン・ラン・ハッケンモルダー博士
オランダ

略歴に同大学が出てくる著者
坂本哲康
John Bear、Mariah Bear 編著「Bear's Guide to Earning Degrees by Distance Learning (15th Edition)」(Ten Speed Press、2003年 出版)より
第31章 その他大学

Aiwa Medical University
Aiwa Medical College のホリスティックな癒しプログラムは、認識されておらず素敵でもないニセ認定組織 WAUC (World Association of Universities and Colleges) の(認定は受けていないが)メンバーとしてリストされている。インターネット上でこの大学を見つけることはできず、送ったファックスに対しても回答してこなかった。(WAUC は認定した大学の多くにつき、その住所を明かしていない)

【 アイワ・メディカル・ユニバーシティ 関連リンク集 】 (Aiwa Medical University) (czt02064)

インターナショナル・ユニバーシティ (International University, Missouri)
略歴に同大学が出てくる著者
渡部聖玄
John Bear、Mariah Bear 編著「Bear's Guide to Earning Degrees by Distance Learning (15th Edition)」(Ten Speed Press、2003年 出版)より
第21章 非通学型プログラムをもつその他大学(非認定大学)
International University (Missouri)
ミズーリ州インディペンデンス
提供分野:多数
設立年:1973年
全てのレベルの学位を通信教育を通じて提供。モットーは「あなたのキャリア昇格を手助けします」。ウェブ・サイトは、アラブ首長国連邦ドバイの職業経営者訓練センター(Professional Management Training Center)に登録されていたが、2001年9月以降のどこかでつながらなくなっている。
[PR]
by netsociety | 2009-06-12 13:49 | IOU
同大学の客員教授リスト
略歴に同大学が出てくる著者
高橋周七
本山博

John Bear、Mariah Bear 編著「Bear's Guide to Earning Degrees by Distance Learning (14th Edition)」(Ten Speed Press、2001年 出版)より
California Institute for Human Science
Web site: http://web.archive.org/web/20061012202513/http://www.cihs.edu/
非認定大学。修士号と博士号を夜学を通じて提供している。生命物理、比較宗教に集中した人間科学において修士号と博士号を、一般的な心理学において修士号を、生物心理学、統合心理学、超心理学に集中した臨床カウンセリング心理学の博士号を提供している。感情的、心理的、精神的エネルギーの研究に焦点を置いている。

カリフォルニア人間科学大学院の方から非認定大学ではないとのメールをいただきました(2002年10月4日)

差出人:"××" accounting@cihs.edu
宛先:kenkohon@hotmail.com
件名:カリフォルニア人間科学大学院
日付:Fri, 4 Oct 2002 18:10:47 -0700

ご担当者殿

カリフォルニア人間科学大学院 (California Institute for Human Science)
の××と申します。たまたま、ネット上で、貴Websiteを拝見しました。

当大学院につき、ご紹介を下さりありがとう御座います。ただ、内容が一部不正確なので、ご訂正願いたくお願いいたします。貴Websiteでは、当大学院のことが非認定大学とかかれてありますが、これは正しい情報ではありません。正確にはCaliforunia 州政府から正式認可Approveされた大学院です。
下記の、州政府のWebsiteをご参照願います。当校の名前が、カリフォルニア州政府の教育委員会のWebsiteに掲載されております。
http://app1.dca.ca.gov/bppve/school-search/view-school.asp?schlcode=3703811

早急にご訂正願えればありがたく、宜しくお願い申し上げます。

これに対し、「健康本の世界」は州の認可とアクレディテーション団体の認定は異なる点を指摘、非認定大学指定を継続した。

California Institute for Human science
Graduate School and Research Center

《khon注:×は伏せ字

khonのコメント:
本サイトでは、大学の「認定」はaccreditationの訳として使っており、approvalは「認可」と訳すようにしています。

John Bear、Mariah Bear 編著「Bear's Guide to Earning Degrees by Distance Learning (14th Edition)」(Ten Speed Press、2001年 出版)によると、
California Institute for Human scienceは第23章「非伝統的出席プログラムを持つその他の学校(Other Schools with Nontraditional Residential Programs)」にリストされています。
第23章の冒頭には「本章の学校は『一般に受け入れられた認定原則(GAAP, Generally Accepted Accreditation Principles)』の基準を満たしていない。これらの学校が必ずしも悪いとか、非合法だとか、偽物だとかいうわけではないが、認定大学としては受け入れられそうにない(unlikely to be accepted as accredited)」とあります。

非認定大学との記述は残しますが、いただいたメール(このページ)へリンクを張ることによりカリフォルニア州認可大学であることを示すことに致します。》

本山博(もとやま ひろし)
本山博 著「良心が健康をつくる」(宗教心理出版、2001年6月23日 出版)
[BOOK著者紹介情報]
本山博[モトヤマヒロシ]
1925香川県小豆島に生まれる。1951東京文理科大学(現筑波大学)哲学科卒業。1956同大学院博士課程修了。1957科学基礎論学会(京都)講演(「超感覚的なものと科学」)。1958東京文理科大学記念賞受賞(「東西神秘思想の研究」により)。1960宗教心理学研究所所長~現在に至る。1962文学博士(哲学・生理心理学)。1963著書『宗教経験の世界』ユネスコ哲学部門優良図書に推薦される。1967~70インド、アンドラ大学大学院客員教授(超心理学、生理心理学)。1972国際宗教・超心理学会(IARP)会長~現在に至る。1977イタリア学士院アカデミア・チベリナ正会員。スペイン、第2回世界超心理学会副会長。1980アメリカ『ジャーナル・オブ・ホリスティックメディスン』誌編集委員。1983インド、ヒンズー大学医学部ヨーガ研究センター海外委員。1991南カリフォルニア大学院大学(SCI)日本校設立・学長。1992カリフォルニア・ヒューマンサイエンス大学院(CIHS)設立・学長。1993ブラジル、アドバンスド・メディカル・アソシエイション理事。1994本山人間科学大学院・日本センター(MIHS)を設立・学長。1996J.B.ライン博士生誕百年記念賞受賞。

本山博 著「ヨガと超心理─ヨガ・超心理・鍼灸医学」(宗教心理出版、1987年7月23日 第20版)より
1925年生れ。幼少の頃から優れた霊能者である母(玉光神社教主)につれられて山に登り、滝に打たれて修行をし、幼くして霊覚を得た。
長じて東京文理科大学で哲学、心理学を学びながら、ヨガ行に励み、生来備わっていた超能力を磨き、超心理学の研究に没頭。デューク大学のライン博士の超心理学研究所に日本人学者として始めて招待され、同研究所で研究と講義を続けた。62年、文学博士となる。64年、オックスフォード大学で開かれた第1回国際超心理学会の講演者に選ばれる。
その後、各国の超心理学会の海外顧問となり、現在も活躍中。また、インド、アメリカの諸大学の客員教授として超心理学、生理心理学を講義している。ユネスコ本部より世界中の著名な超心理学者10人の1人に選ばれた。

1925年 生る
1951年 東京文理科大学(現筑波大学)哲学科卒業
1956年 同大学院卒業
1958年 東京文理科大学記念賞受賞(「東西神秘思想の研究」により)
1960年 宗教心理学研究所長~現在に至る
1962年 文学博士(哲学、生理心理学)
アメリカ、デューク大学にて、ESP、PKの電気生理学的研究に関し研究と講義
1963年 インド、ラジャスタン大学にて、ヨガの電気生理学的研究に関し研究と講義
1964年 デューク大学にて、ESP、PKの電気生理学的研究に関して再び研究と講義
1969年~70年 インド、アンドラ大学大学院客員教授(超心理学、生理心理学)
1972年 国際宗教・超心理学会(IARP)会長~現在に至る
1975年 (韓国キョンヒ大学)第1回世界手技療法学術大会にて、「経路とヨガの電気生理学的研究」に関し講義
1976年 インド、ヨーガ・ビハールスクール(スワミ・サッチャナンダ主宰)顧問
アメリカ、アジア研究所客員教授
カナダ、インテグラル・ヒューマン・サイエンス国際研究所主任研究員
1977年 イタリヤ学士院アカデミア・チベリナ正会員
スペイン、第2回世界超心理学会大会副会長
1978年 アメリカ、第3回ヨガ・瞑想・ホリスティックヘルス国際大会(ヒマラヤ研究所)にて講演
1979年 アメリカ、オーハイ大学客員教授
1981年 インド、インド・ヨガ・アカデミー創立メンバー
アメリカ、スーフィ・オーダー主宰の大会、ヒーリング・イン・アワ・タイムにて特別講演
1983年 インド、ヒンズー大学医学部ヨガ研究センター海外委員
1984年 東方医学研究協議会代表世話人
(財)パブリックヘルスリサーチセンター学術委員
日本ストレス学会幹事

国際宗教・超心理学会(会長 本山 博、文学博士)
─その目的と特徴─
目的
今の世の中では、ほとんどの人が、物があってあるいは体があってはじめて心があるように錯覚し、今生きている人間の体がなくなってしまえば人間はそれで終わりであり、あとに何も残らない。また神さまとか人間以上の存在は考えられない。というふうな風潮あるいは生活態度が世界中を風靡しているわけですけれども、それはやはり間違いであると思います。
といいますのは、人間以上の世界のあることや、あるいは人間が現在生きているのは、個人の前生とか、国のカルマとか、自分の家のカルマ、そういうものがあって現在の私達が規定されている(たとえば、女や男になったり、立派な人になったり、不具の人になったり)ということなどが、私の母や私自身の宗教経験を通じてはっきり捉えられたからです。
勿論これまでにも、立派な宗教の教祖達によって体験され、説かれてきたのですけれども、今の世界はそういうものを無視しようとする傾向が強い。しかし人間の心は本来人間以上の、現在ある人間よりもより以上のものを根底に持っているし、人間の体がなくなったら、死んだから、それで終わりになるというものではない。より大きなもの、永遠に続く何かを持っている。そういう大きな存在、人間の中に本質的に備わっているものが、今の世の中では小さな人間観、物質観によってぎゅっと締めつけられてしまって、動きがとれない。そのために色々な不都合が人間の心の中に生じている。それを取除いて人間本来の姿に、あるいは人間の中に人間以上のものがあるんだということに目覚めてもらおうというのが、この会の目的です。
実践部門と研究部門
この国際宗教・超心理学会には、実践的な部門と研究の部門と両方あります。人間が人間以上のものに目覚め、霊的な進化をしようという、その実際的な面では、ヨガの、特にクンダリーニヨガのチャクラ覚醒法、あるいはアーサナとかムドラとか呼吸法をすることによって、まず心身の健康を得る。次にその心身のエネルギーを、精神集中、瞑想というような方法、チャクラへの精神集中、チャクラへの瞑想というものによって、小さな人間の殻を突き破り、より大きな世界に進化していこう、突破していこうという実践の部門があります。皆さんが習うクンダリーニヨガの各クラスがこれにあたります。各地に支部、道場もあります。
会員制度
クンダリーニヨガ・カリキュラム他の諸行事において、正会員でなければならないものに対して参加資格が得られる他、参加費等の会員割引もあります。IARPマンスリーを毎月1回、また宗教、哲学、超心理学、ホリスティック医学等について本学会の学問的成果を報告する「宗教と超心理」を年に2回発送します。
問合せ・入会案内申込先
国際宗教・超心理学(IARP)

(出典:健康本の世界)
[PR]
by netsociety | 2009-06-10 13:38 | カリフォルニア人間科学大学院